Monthly Archives: 2月 2018

作業の負担も減らせる

OAコンテンツマネジメントシステムとは、多くの人が求めているであろう機能があります。それは、作業の負担を減らしてくれる機能です。

コンテンツマネジメントシステムには、テンプレート機能というものがあります。この機能を使うことによって、サイトデザインを1からすることもありません。テンプレートの中に好みのものがあれば、それを適用できるため、デザインを作る時間を大幅に短くすることができるのです。また、まとめてページを編集できる機能というものもありますから、手間を大幅に減らして編集作業ができるのです。

それ以外にも、レスポンシブデザインというものがあります。これがあれば、マルチデバイスに対応が可能なのです。要するに、パソコンからもスマートフォンからも閲覧が容易になるということです。デバイスごとにサイトを作成する必要があったのは過去の話ですが、その手間も大幅に削減することができるというわけです。制作にかかる時間についてですが、実質的に半分、もしかしたらそれ以下にできるかもしれません。そのくらいの可能性を秘めているのがコンテンツマネジメントシステムというわけです。これだけでも利用をしない手はないと言えます。

便利な公開予約機能

今、企業において多く利用されていると言われているコンテンツマネジメントシステム。このシステムを使うことによって、公開予約機能というものが利用できます。これが求められているものだということなのですが、どのようなものとなっているのでしょうか。

便利コンテンツマネジメントシステムにおける公開予約機能というのは、簡単に言うと、ビデオの予約録画機能と似たようなものです。例えば、1週間後に公開すべき情報が入ったHPを作るとします。もちろん即時公開もできるのですが、それでは予定よりも早い情報開示になってしまいます。例えば、その日時が会社の休みの日になると、その更新のためだけに出勤しなければならないですし、その分のコストも余分にかかってしまいます。

ですが、コンテンツマネジメントシステムの公開予約機能を使うことによって、指定された日時に情報を公開できるというわけなのです。あらかじめ情報が書かれたページをアップするのですが、公開されるのが1週間後に設定できるということです。これで、休みの日に出勤をする必要性もなくなるということです。こうした便利な機能がコンテンツマネジメントシステムには備わっており、求められる機能でもあるのです。

コンテンツマネジメントシステムとは

コンテンツマネジメントシステムというものがあります。これは簡単に言うと、専門的な知識が必要とされるWebサイト制作を簡単に行うためのいろいろな機能が搭載されており、このシステムを利用することによって誰でも簡単にホームページを作成、更新することが可能となります。このためWebサイト制作に必要となる時間を大幅に短縮できるだけでなく、Webサイトの構築スキルを持った人材を常に確保しておかなければならないということからも解放されます。

パソコンコンテンツマネジメントシステムを使うと、作業の負担を減らすこと容易になります。ページのテンプレート機能というものがあるからです。テンプレートというのは聞きなれた言葉だと思いますが、作成するHPのテンプレートがあらかじめ用意されていますから、コンセプトに合ったものを選択するだけでいとも簡単にHPができてしまうというわけです。さらには、まとめてページの編集ができてしまう機能も搭載されていますから、手間を減らすことが簡単というわけです。

また、公開予約機能というものがあります。これはどういう機能かというと、コンテンツマネジメントシステムにおいて、指定した時間に指定した情報を公開できるというものです。この機能を使用すれば、今から1週間後に指定した情報を公開ということも簡単にできてしまうわけです。カウントダウンサイトを作って、大々的な情報発信ということもできてしまいます。コンテンツマネジメントシステムについて、どのような機能が求められているのか、ここではもう少し詳しく紹介します。